...

NEWS
お知らせ

当施設はイノシシ肉の流通による豚熱(CSFウィルス)の拡散防止のため、 感染が確認された個体の発見場所から半径10km圏内で捕獲された野生イノシシのジビエ利用を自粛しております。

CONCEPT
コンセプト

里山に棲む野生鳥獣との
持続的な共生と
新たな地域価値の創出を目指して

国内におけるジビエ事業の持続的な発展の為、トレーサビリティの導入やインターネットを生かした新たな形での情報発信、ジビエハンターとして必要な知識を継承していく為の仕組み作りを通した事業全体の人材確保につながる取組みを行っていきます。
そうしたジビエ事業の発展によって、安定的に美味しいイノシシ肉をお届けしていくことに加え、里山地域全体で野生鳥獣と人間との持続的な共生を目指していきます。

GIBIER
イノシシ肉

南加賀に生きる命の恵み

南北に細長く伸びる石川県は、北部の能登地区・南部の加賀地区と大きく2つのエリアに分かれています。
加賀地区の中でも小松市・加賀市・能美市・川北町の4つの市町を「南加賀地域」と呼び、その自然豊かな南加賀の山々に生息するイノシシのお肉を『加賀の國ジビエ』として皆様にお届けします。

ATELIER
施設

国内最高水準の衛生管理を行える
GibierAtelierジビエアトリエ 加賀の國かが くに

獣肉処理加工施設『GibierAtelierジビエアトリエ 加賀の國かが くに』は、従来の獣肉処理加工施設よりもより厳しい規格を持つ「食肉処理加工施設」の規格を基準に設け、経験豊富な有識者らの監修・指導のもと国内最高水準の衛生管理体制を整えています。
捕獲現場から加工室まで一貫した生産体制であることで、徹底的な品質・衛生管理が可能となり、お客様に安心・安全な製品をお届けすることが出来ます。
さらに、ブロックチェーン技術(データの改ざんを防ぐ技術)を取り入れたトレーサビリティシステム(生産段階から最終消費段階までの追跡が可能なシステム)を導入しています。